Diamond Zombie

4コマ漫画で伝える奇妙な出来事

音楽

チェリストあるある⑧

この記事を載せましたが、文章を間違えてしまいました。 本当に申し訳ありません。 次からちゃんと調べてから、文章を書きます。

気まずいあるある【1】

今回の気まずいあるあるは大学音楽科・練習室です。

チェリストあるある⑦

チェリストあるあるシリーズ

みなんの怖い話

あれは今から4年前、本当にあった怖い話です。 場所はニュージーランドオークランド郊外マヌカウシティのとある公共施設で起きたのです。 セミプロオーケストラの本番当日の事でした。

私の“心の”師匠

お題「私の師匠」 こんにちは、大下海南です。 一昨日の成人式で疲れました……(;´Д`) 何故か知りませんが、父から勝手に心の師匠と決められました。 単純にジャイアンの有名なセリフ「心の友」から取っただけで、私は正直「心の」という意味が分かりません。

本を買いました

私は先生たちとランチの翌日に写真を撮っている時に直方駅の近くにある古町通り商店街へ行きました。 昔はかなり人が多かったそうですが、現在はサンリブやイオンがあるので人が少なくなり閉店せざる得ない店が沢山ありました。 それでも開店する店もありま…

地元の老人ホームでカラオケ大会【後編】

前編を読んでない方こちら⇩ 1月3日にまみちゃん夫婦と息子ひろ兄ちゃん(3兄妹の長男)とりの(10歳)が家に訪れ、その後老人ホームへ行きました。 あゆ(14歳)は高校受験の為、ひろ兄ちゃんの妻・ちか姉ちゃん(年齢不詳)は仕事の為、家に来れませんでし…

地元の老人ホームでカラオケ大会【前編】

私は実は、20年間1度も歌った事もないし、行った事もないです。 そう言うと、周りから「やばっ!」と驚かされます なので、カラオケボックスがあって、マイク2本と点数付きのモニターがあるイメージしかありません。 18世紀のような衣装で妹と一緒にデュエッ…

今では笑い話、みなんの失敗談

色々ありました。 私は様々な事件を2016年まで振り返ろうと思います。 2007年ー2008年

発達障害を抱えるみなんは悪い癖が多い

どの習い事も一緒だと思いますが、一番厄介なのは発達障害です。 皆が出来る事が出来ない、落ち着きがないなどと様々な問題が沢山あります。 大人に成長すれば問題は少なくなるケースが多いのですが、それでもどんなに小さな事でも問題を起こしてしまうよう…

パパ先生、何をやっているのですか……。

この間のレストランで行き、昼食を終えた後、駐車場でママ先生(ピアノの先生でシフォンとかなと君がかつてピアノレッスンを受けた)がパパ先生について話してくれました。 許可をもらったので、ママ先生の話の基に再現しました。

チェリストあるある⑥

一昨日のレストランで子供組(みなん・シフォン・かなと)で話しました。 その時、私が話したのが去年の3月辺りの話です。 多分、あるあるだと思います。 その時は学校へ向かう途中でした。 好きで学校向かっているのではなく、たまごに言われたからです(# …

将来の音楽教室

今週のお題「2017年にやりたいこと」 うーん。まずはこの1年のコースを終わらせる事かな? 私はまだ考えておりません。 まだ自分の未来すら見えてないので何とも言えません。 妹は再来年成人式に出席する予定……だと思います。

ベートーヴェン、アスペルガー症候群説

何故、その説があるかと言うと、ベートーヴェンにはかなりまめな一面があるからです。(とはいえ、まだ不明な部分が沢山あります💧) それは、コーヒー粒を60粒数えてからコーヒーを作るというこだわりがあったようですが…… つまりこういうこと? ※この漫画…

大下姉妹の小さな演奏会

アドリブや即興というのは大変難しいです…。 それだけでなく、一番苦手なのは本番です。 妹から聞いた情報ですが、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎も「本番さえ無ければいいのに」と言っていたそうです。 ※画像を借りました。 プロでも本番は苦手なのですね……。

チェリストあるある⑤

読んでない方はこちら⇩

耳かませて

私は先週の土曜日と今週の土曜日に、まみちゃんのワンちゃん・きいちゃんと会いました♬ 凄く可愛いです♡ なんか、題名がこの曲っぽいですね(;´∀`)

チェロの弦の調整中に…

私は背景の合成に挑戦してみました。 空の部分を切り取って、他の空の画像を貼りつけ、さらに山の画像を貼りつけました。 まだまだ下手ですね………。

チェリストあるある④

他のパートと合わせる事は難しい事です。 メロディーは難しいのですが、もっと難しいのは伴奏です。 今回は6年前、チェリスト全員がミスしてしまった出来事がありました。

初めての四重奏

私は中学生になって以来、音楽活動が急激に増えました(◎_◎;) 演奏会やリハーサルや練習などなど…。NZでも美術よりも音楽活動が一番多かったです。 2011年6月頃――――。

何故ベートーヴェンは不機嫌な顔をしているのか…?

あの肖像画が世界的に有名ですよね⇩ 何故不機嫌なのか調べてみました。 ベートーヴェンの歴史はまだ謎だらけなのではっきり分かっておりません。

去年の作品

こんにちは!大下海南です! 一昨日帰ってきたばかりで疲れています(;´Д`) 昨日ブログ記事を投稿できなかったのは、自分の部屋の大掃除をしていたからです。 物が多いので片づけたかった事もありますし、2年ぶりに部屋へ行ったら見覚えのない物(成人式の為…

天国のモーツアルトは怒っている…?

私はウィーンの音楽博物館へ訪れました!かなり良かったですよ(^^)v ただ…ドイツ語が読めないだけです(-_-;) まあ…英語があるからいいけど💧

盛り上げる事は難しい事

盛り上げるのは非常に難しいです。 特にオーケストラは盛り上げるのが難しくて、そもそも結成するのも難しいのです。 オーケストラの分からない人の考え 眠い つまらない 聴いても理解できない ロック程熱くない 多分、そう考えているのかもしれません。 私…

音楽理論【高校生編・ニュージーランド3年目】

音楽理論3年目を迎えた私たち姉妹。 姉・みなんは当時16歳、妹・シフォンは当時14歳(誕生日を迎える4か月ほど前) 前回の記事⇩

音楽理論【中学生編・ニュージーランド2年目】

音楽理論2年目。 姉・みなんは当時15歳で妹・シフォンは当時14歳でした。

音楽理論【中学生編・ニュージーランド1年目】

ここからが音楽理論シリーズとなります。 日本編はこちら⇩

チェリストのあるある③

今回はチェロケースの持ち運び方です。 前回の記事はこちら⇩

みなんとチェロの不思議な出会い

前回は文章のみでしたが、今回は4コマで再現しました。 本当に記憶がないです(^-^;

チェリストのあるある②

前回の記事はこちら⇩