Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

みんな、ありがとう。

Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix

 

私は火花に関してはこのお題を見て初めて知りました。

私はドラマと映画が苦手だからです💦

しかし、今回のお題は「夢と挫折」です。

 

その前に読者の皆様に言いたい事があります。

f:id:minan0406:20160728164017j:plain

ブログを始めて2か月が経過しました!

おかげさまで読者99人です‼

…って何で100人じゃないんだ?

まあ、いっか💚

 

今回は夢と挫折という事で、その事を語りたいと思います。

あれは今からちょうど10年前ですね。

f:id:minan0406:20160728164323j:plain

その出会いが私の夢を抱く事となったのです。

その夢は、プロの漫画家になる事でした。

 

私は好きなキャラを描き続け、5年生になると、周りからこう言われるようになりました。

“漫画の達人持っとん?”

 当時流行っていた商品でした。

私はCMを見て、欲しいと思いましたが、両親に言おうとしませんでした。

それで私は、

“ううん、持っとらん”

と答えました。

 

しかし、私のクラスメイトには絵の上手い人がいました。

けど、私は彼女とは良い友達でした。

しかも、眼鏡に真ん中に分けた髪だったので、よく似てると言われ、太鼓を運ぶ際にも、男子から「わっ!一瞬さーちゃん2人かと思った!」と言われる程でした(^_^;)

 

けど…彼女は中学に上がったにも関わらず、美術部に入部しませんでした。

何故美術部に入部しなかったのか理解できませんでした。

それに、美術の先輩方の絵は上手かった…いや、「上手い」だけでは足りません。

完璧な芸術と言うべきでしょうか。

 

それで焦るようになりました。

冬になると、やがて…先輩たちに追いつけないと思い、辞退しました。

しかし、その半年後、先輩2人が美術部に戻ってきてほしいと言われ、戻りました。

あの楽しさが戻ってきましたが、そんなのは私にとっては一瞬にしか過ぎませんでした。

 

何故なら、時は流れるのが早いからです―――。

 

そして、ニュージーランド

本当は行きたくなかったです。英語は全く話せないし、人種差別されるのでは、と恐れていました。

この時点で、漫画家になる夢を捨てました。

夢はチェリストになる事でした。

 

けど、夢は夢で、現実は非常に厳しいです。

しかも、私はチェロよりも絵ばかり集中していました。

これは、癖なのでしょうか。それとも、離れたくないという事でしょうか。

 

そして、心が空っぽのまま18歳の頃、漫画コンテストに参加し、1か月間休む間もなく作業を続けました。

賞は取れませんでしたが、なんか達成感が感じました。

まさか1か月間ずっと絵を描き続けると思わなかったんです。初めてだったんです。

 

やっぱり、漫画家になりたいです!

その為には、私は自分の絵を上達したいです。

 

私は宮崎駿のような美しい絵と美しいストーリーを作りたいからです。

 

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]

 

魔女の宅急便はかなり好きです♡

小さい頃、このような魔女になりたいと思いました(*´∀`*)

小さい子ってやっぱり夢を持っていますから、夢を持たせる為には「美しい」だけでなく、「楽しさ」と「現実ではあり得ない幻想的な世界」も必要です。

もしかしたら、それがキッカケに将来、未来の道具を発明するかもしれません。

例えば、バック・トゥ・ザ・フューチャーとか。

 

かぐや姫の物語 [DVD]

かぐや姫の物語 [DVD]

 

 これも好きです♡

トーリーは美しく、とてもシンプルで分かりやすいです。国語の教科書よりも分かりやすいです。

トーリーだけでなく、絵も他のアニメと違い、独特です。この映画を見て、「自分のスタイル」と「独特な描き方」が大切である事が分かりました。

ちなみに私はこの映画を見て3回も泣きました(´;ω;`)

トーリーは良いけど、もう見れません……。

 

 

広告を非表示にする