Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

これもまた人生

お題「口ぐせ」

 

心の中でよく口にしています。

それは日本の名曲の歌詞です。

 

F:ID:minan0406:20160825165021j:平野

人生は予想できない。

 

いつも美空ひばりの歌声を思い出します。



美空ひばりはその為に歌ったのでしょうか。

しかも、この曲は美空ひばりにとっては最後の曲……。

なんて悲しいのだろう……。

 

 

 豆知識1

私はクラシック音楽が嫌いだけでなく、音楽全般が嫌いだったのです。もちろん、両親もこの事を気づいていますが、パパ先生はこう言ったそうです。

 

音楽嫌いな人はこの世にいないの!

------------------------------------By Papa Sensei----------- ----------------------------

 

母にこの事を聞いて以来、私にとってはこれはパパ先生の名言です。

パパ先生は私が音楽好きになれる事をずっと信じていたのでしょうね。

 

豆知識2

私は斎藤さんのブログを見て、興味深い記事を読みました。

とっつきにくい”クラシック音楽”の聴き方をわかりやすく説明していく - あうすどいちゅらんと

伝えるのは難しい事です…。気持ち分かります。

2016年8月25日午前10時52分

 確かに、人にクラシック音楽を伝えるのが難しい事です。

その為、ポップソングのバンドとして活躍しようという人が多いようです。

 

それに、クラシック音楽だけではやっていけないという事で、あるグループではお客さんに笑わせるという目的で演奏していたのです。

  1. チェロ、不満そうに弾く
  2. サードヴァイオリン、弾き始める
  3. セカンド、自分の出番である事を完全に忘れる
  4. ファースト、自分が上手いと思っている
  5. セカンドがその場でヴァイオリンを調整
  6. ヴァイオリンに変化。踊り始める
  7. その一方、チェロは嫉妬する

こんな感じで演奏しているのです。

まるで、何かの物語のようです。

しかも、これだけでなく、スタイルまで変えるのです。

  • ポップソング風?(多分)
  • アメリカ・ウェスタン風
  • スペイン風
  • ロシア風

 

豆知識3

あまり知らない人が沢山いると思いますが、ロシア風の曲にはある特徴があります。

短調(悲しく・激しく表現する)で段々速くなるのです。

 

 

豆知識4

人によりますが、コンサートに行けば、クラシック音楽を好きになるというニュースを見た事があります。

実際に聴きに行ったり、弾いたりすると、人の心に変化が現れるようです。

 

 

絶対! わかる 楽典100のコツ

絶対! わかる 楽典100のコツ

 

 私が今持っている本です。

趣味で弾いていても忘れないように読んでいるのです。

それに、私は音楽理論は英語で読んでいたので、次は音楽用語を日本語で覚えなくてはなりません。

私はポップソングとは縁が無かったので、ドラムなどの説明を読み、理解できました!

 

初心者にお勧めの本です!!

広告を非表示にする