読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

音楽理論【中学生編・ニュージーランド1年目】

ここからが音楽理論シリーズとなります。

日本編はこちら⇩

f:id:minan0406:20161107043115j:plain

ウチら、頑張ったぜーε-(´∀`;)

 

 

本当に大変でしたよ。

英語と日本語の切り替えって、本当に大変で、かなり体力を使います…。

 

 

 

 

豆知識1

音楽理論1級から8級までありまして、日本とは逆に数字が大きい程レベルが高いのです。この試験を受ければ、演奏・聴音の資格(チェロ7級、ヴァイオリン4級など)を受ける事が出来るのです。

 

 

豆知識2

シンガポールニュージーランドなどの国はイギリス領なので、音楽の資格があるのです。日本の場合はイギリス領ではないので存在しないのです。

実際の写真⇩

f:id:minan0406:20161107044427j:plain

こちらは音楽理論1級です。当時の私の字、汚っ!(;゚Д゚)

f:id:minan0406:20161107044749j:plain

こちらは音楽理論2級です。これは妹の字です。

 

 

 

豆知識3

意味は同じでもアメリカとイギリスの英語は違います。

例えば、イギリス英語ではbass clef(ヘ音記号アメリカ英語ではF clef。Fはファの事で、つまり読み方は日本と同じです。「へ」は和名でして、ファという意味だからです。

詳しくはこちら➡http://www.f6.dion.ne.jp/~o-hammy/musicenglish.htm

 

 

 

 

 

Music Theory in Practice, Grade 1 (Music Theory in Practice (Abrsm))

Music Theory in Practice, Grade 1 (Music Theory in Practice (Abrsm))

 

 

Music Theory in Practice, Grade 2 (Music Theory in Practice (Abrsm))

Music Theory in Practice, Grade 2 (Music Theory in Practice (Abrsm))

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日noteに投稿しました!

広告を非表示にする