読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

外国人が驚く日本の本

本は同じようで全然違うのです。

 

昨夜、フルタテサンという番組で「本」のテーマが流れていたので、母は日本で売られている本について語ってくれました。

f:id:minan0406:20170122220802j:plain

 今思えばそうだね。

 

 2コマ目ですが、本の向きが逆でした。

海外では本の向きは右からではなく左からです。なので表紙は日本の本とは逆の左側に載せるのです。

今朝気づきました(-_-;)

 

豆知識1

国によって異なりますがニュージーランドでは1冊の小説は50ドル(約4000円)ぐらいだったと思います。

私は普段図書館で本を借りているので本屋へはあまり行かない為あまり覚えていません。

 

豆知識2

私の地元では図書カードがあれば図書の本を借りる事ができますが、有効期限がありますよね。でもニュージーランドでは有効期限はないのです。

http://img.photobucket.com/albums/v605/chrono/Travels/New%20Zealand/LibraryCard.jpg

⇧画像を勝手に借りておりますが、こんな感じです。

 

豆知識3

外国人が驚くのは小説が小さいだけではありません。

日本では「10万冊突破!!」「皆が感動したベストセラー」など書かれたラベルをよく見かけますが海外ではありません。

他にも日本ではラップみたいな物で包まれた本や店員にブックカバーを購入した小説に付けてくれますが、海外ではないです。

 そして、白人が驚くのは文字の方向は横ではなく、である事です。

 

実際、ニュージーランド育ちのエディちゃんも私が持っているコミックエッセイを見て文字の方向に驚いていました。

広告を非表示にする