Diamond Zombie

元うつ病患者が語る人生について

うつ病だった自分を振り返る。

私は以前、ブログを始めたキッカケをこのブログに書きましたが、初めて私のブログを訪れた人の為にもう1度話したいと思っております。

 

ブログを始めたキッカケ

f:id:minan0406:20170127125201j:plain

 

 

母にも「ブログやってもいいわね」と言っていたので、「じゃあ、心の治療の為になるならば…」と思い始めましたが、当初は「どうせ誰も読んでくれんやろ」とネガティブな事を考えていましたが、現在は157人の読者がいるので正直驚いています(笑)

 

去年まではアクセス数が凄かったのですが現在は減少しましたが、「まあ、読んでいる人がいるだけでも幸せか(^^♪」と前向きになっております。

昔の自分だったらすぐにブログを退会しておりますよ(^^;)

 

 

 

うつ病を改善するには…?

体が重く目の前が真っ暗になり集中力がいつもよりできなくなり生きる価値を完全に失った私はある日、ふと気づいたのです。

「…ウチ……うつ病じゃないか?」

そう思い検索したら症状が自分と当てはまっていました。

 

改善方法をネットで探しました。

そこで目に付いたのが日記でした。

私が見たサイトとは違いますが、ブログも日記みたいなものなので、実際にあった事を漫画で再現して描いていると、昔の自分とは違うと感じるようになり少しずつですが自信を持てるようになりました。

 

 

 

それでも学校へ行きました

私は重度のうつ病の他に、リストカット症候群、極度のストレスによる胸の痛み、拒食症に苦しみました。自力で治す事ができないと確信した私は母に相談し、約1年間精神病院へ通う事になりました。

 

心が少し落ち着いてから再び学校へ登校し、何とか全てのコースをやり遂げました。

その後半年間、精神的にまだ不安定だった為学校へ行かず週に1度に精神病院に通う日々を送る事となりました。

 

明日の日曜日に北九州市小倉北区にある総合ヒューマンアカデミー北九州校に説明会に参加予定です。

今年の2月に別の専門校に通う予定です。

 

 

 うつ病となった原因

先程色々な悲しい出来事と4コマで書きましたが、自分自身に何が起こったのかをまとめて書きました。

 

そんな出来事が色々重ね、何度か自殺未遂を繰り返し、さらに何度か遺書も書いた事もありました。

…正直、うつとなった原因を書くべきかどうか迷いました。

 

 

 

果物恐怖症

これは五感過敏という発達障害の子によく見られる症状で、聴覚・視覚・臭覚・触覚・味覚の5つの感覚の中で恐怖心を感じたり、非常に敏感になってしまうのです。

私の場合は生まれつき果物に対する過敏が激しい為、食べる事も触る事もできず臭いもダメで見る事でさえできなかったのです。

 

しかし何より辛いのが、周りから理解してくれない事です。

 

去年心理学の先生の元で果物嫌いを改善する治療を行い、現在克服しました。

しかし、バナナはまだ苦手意識があります。

 

理由は20歳になっても未だに果物を食べる事ができず、このままだと一生食べられないのでは、と考えていたからです。