読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

みんな、信じてくれない…。

実は、某動画サイトでコメントしたら、田中さん(しゅうや君・いおり君ママ)から返事が来ました。

f:id:minan0406:20170208190822j:plain

❝絵も素敵ですね!いつか本になるといいなぁ~と思いながら拝読しております❞

私に元気をくれる言葉です。

それに「このブログの為に100回以上4コマ漫画を描いとるけん本にしたら出版できるんやない?」と考えた事もありました。

 

しかし、出版出来たとしても売れるかどうかですよ。

仮にもし売れなかったら赤字ですからね。

f:id:minan0406:20170208212418j:plain

可哀想だから納得しなさいよ(-_-;)

 

 

妹から聞いた話で私はこの事を何にも知りませんでした。

インド系マレーシア人であるダム君、ホンマに可哀想……。

 

 

豆知識1

父曰く「マレーシアではインド系は1割」との事。

私は気になったのでマレーシアの民族の事を調べてみました。すると一番多いのがマレー系でその次は中国系でした。

 

豆知識2

マレーシアではマレー系・中国系・インド系の3つ分かれております。その為、地域によって民族が違う事もあるようです。

私の母と私の友達・エミリーは中国系で西マレーシア出身です。

 

もし母がマレー系だったら、私の顔は東南アジア人のような顔になっていましたよ。

例えたらフィリピン人に近いかな?

けど、母が中国系だから私の顔は東洋人の顔なんですよね~。

 

豆知識3

地域が違うだけでなく、同じマレー料理でも民族によって味が違うのです。妹のお気に入りであるハイナンチキンはマレー系の人が作ると中国系の人が作ったハイナンチキンの味が違うと感じるようです。

ちなみにハイナンチキンの「ハイナン」は中国語で「海南」と書きます。

実は、海南島という小さな島があって、別名「中国のハワイ」と呼ばれる程です。

その島が私の名前❝海南(みなん)❞の由来なのです。

 

 

豆知識4

多言語で話す国を調べてみました。

  • スイス(フランス語、イタリア語、ドイツ語、ロマンシュ語
  • ベルギー(オランダ語、フランス語、ドイツ語)
  • マレーシア(中国語、マレー語、英語)
  • シンガポール(英語、中国語)
  • カナダ(英語、フランス語)

他にも多言語国家はありますが、長くなるのでここまでにします。

 

ただ勘違いしないで欲しいのは、多言語だからといって決して皆はその国の言葉全て話せるわけではありません。

私の知っている友人はマレーシア出身なのですが、彼女の故郷は中国語で話す所で学校もずっと中国語しか習っていなかった為、英語は片言なのです。

 

シンガポールも同じです。

私の英語の先生・オング先生は中国語と英語を話せるバイリンガルの先生ですが、子供たちや主人は英語しか話せないそうです。

ちなみにオング一家全員シンガポール人です。

 

 

 豆知識5

凄くどうでもいい事ですが、しゅうや君の弟・いおり君の事は❝かなと君❞として仮名を名乗りましたが、それは5年ぐらい会っておらず連絡も無かった為、許可もなく本名をこのブログに名乗るのはまずいかな、もし名乗ったら殴られそう(大げさ)と思い込んだ為です。

チェロ仲間たちもそうでした。

しかし、ダム君の場合は完全に名前を忘れただけです(-_-;)

別に親しかったわけでもないですし…ただ青いターバンが一番印象的だと感じただけです。

 

 

f:id:minan0406:20170208221837j:plain

広告を非表示にする