読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

ニュージーランドのバスと日本のバスの違い

NZ あるある 日常 豆知識

私は家族と一緒にすご~いですね視察団を見て、驚きました。

私は日本のバス(幼稚園のバスを含め)は数回しか乗った事がないのであまり覚えていません。

その時のテーマが「100円均一ダイソーとバス」でした。

お客様の為に、利益を得る為に、バイヤーが商品を厳しくチェックしているので大変だな、と思いましたが、厳しいだからこそ売り物として販売しお客様が喜んで買うのでとても大切なことだと思いました。

 

一方、オーストリア人バス運転手さんが神奈川県までやってきてバスのメンテナンスや運転手の行動やバスの内装など見てかなり驚いていました。

ミラーが11個、降車ボタンが45個、アナウンスを流すなど、海外には滅多にないのです。その為、オーストリア人バス運転手さんはアルコール検査(オーストリアもありますが義務ではないようです)など「オーストリアに是非取り入れたい」と語りました。

 

ちなみにオーストリアのバスとニュージーランドのバスは全て同じです。

ボタンの数やミラーの数も一緒です。アナウンスは一切流しません。

f:id:minan0406:20170219224403j:plain

まず直しなさいよ(-_-;)

 

 

これがあるあるなんです。

ただでさえボタンの数が少ないのに、そのボタンが壊れていたら、ボタンのある所まで行かないといけません。

 

 

 

豆知識1

先程書いたようにアナウンスは流さないのです。

その為、どこにいるのかが分からず、行く前にまずグーグルマップで目的地を検索し、ルートを覚え風景を覚えてからバスへ乗ります。

 

実際、私はイベント参加の為にある場所を行ったのですが、その場所は一度も行ったことがない場所でどのバスを乗ればいいのか分かりませんでした。

そんなときに使ったがグーグルマップでした。

 

 

豆知識2

すご~いですね!視察団にもニュージーランド人女性が紹介したのですが、2階立てバス(英語:Double deck)が最近増え、1階と2階にモニターがあって、アナウンスを流さなくても次の場所を知ることができます。

私のような若者は2階に上がりたがります。私も高い所が好きで2階立てバスに乗ると必ず2階へ上がります。

 

 

豆知識3

これが私の日常です。

芝生に色を塗るのを忘れました…。

f:id:minan0406:20170219224158j:plain

オークランド郊外に住んでいるので人は少ないですが、人が多い場所が苦手な私にとっては楽です。

 

日本ではどうしたのかは覚えていませんが、ニュージーランドではバスが見えてくると高く手を上げます。

そうすることでバスはバス停の前で停まります。

 

バスの窓にも「もしバスに乗りたいのなら手を挙げてください」と英語で黄色の字で書いております。

 

 

 

 

 

飛行機へ乗るまで残り3日となったので、荷造りの準備をしなくてはなりません。

もしかしたら投稿できない場合もあります。

広告を非表示にする