読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

ニュージーランドのコンビニの数は少なすぎる。

お題「コンビニ」

 

ヘタリアの作者・日丸屋和秀先生が描いたアメリカ人が春大好きなわけを読めま分かりますが、ニュージーランドもそうです。

 

アメリカとは違うのですが、日本と同じように24時間営業の店なんて殆どないんですよ。

 

f:id:minan0406:20170426184402j:plain

だからこそ、日本のコンビニは便利!

 

 

日本のコンビニは24時間営業で安いんですよね~。

それに比べ、ニュージーランドのコンビニは24時間じゃないし、商品がスーパーマーケットより高いってどういうことだよっ!

 ※観光客が急激に増えたからか、最近は24時間営業の店が増えたようです。

 

 

コーヒーの値段は大体$4.90で、つまり母と妹と私の3人分のコーヒーを買うと、一気に$14.7(日本円で約1176円)になります。

それ上にデイリー(コンビニような店)などに売っているミートパイは1個$6ぐらいかな。

3人分で18ドルですから、コーヒーと合わせると約264ドル(日本円で約20232円)になりますのでかなり高いです(^_^;)

 

 

 

 

店の豆知識

ニュージーランドでは週末になると殆どの店が閉まっております。

しかし、オーストリアでは週末になると全ての店(スーパーも含め)が閉まっているので、店が閉まる一日前に食料を買った方がいいですよ。

 

ニュージーランドでもスーパーは閉めないのに。

 

 

 

 

広告を非表示にする