Diamond Zombie

4コマ漫画で伝える奇妙な出来事

猫ちゃんは生徒たちのアイドル

For English version⇩

 

いきなりですが……

 

今日、お父さんがやって来る

まさかあの飛行機嫌いのお父さんがニュージーランドにやって来ると思いもしませんでした。

 

父にとっては21年ぶりにニュージーランドへ来たのです。

21年前、兄は当時4歳で私は当時6か月の赤ちゃんでした。もちろん、全然覚えていません。覚えていたら逆にすごいわ。

多分、21年前に行った目的は祖父母に顔を合わせる為と観光でやってきたからだと思います。

 

今回は兄の卒業式が土曜日に行うということで父がニュージーランドへやって来たというわけです。

 

 

今回は面白い話ではなく読んで思わずキュンとしちゃう癒し漫画です

猫はとてもマイペースで見られるだけでも「かわいい」と言われる生き物。羨ましい。

 

f:id:minan0406:20170525181613j:plain

アイドル的存在となった猫ちゃんであった。

 

 

(インスタグラムに載せた)実際の写真です⇩

https://www.instagram.com/p/BTj9hnLjJcl/

たまに来ない時もありますが、先程言ったように私が洗濯物を干す度にやって来る知らん猫です。

 

まずどこから来たのかも知らないのです。

首輪を付けられていた時期もあったので飼い主がいる様子。しかし、飼い主はどこに住んでいるのかも知りませんし、性別も知りません。

猫の名前も知らないので私たちは「ねこ」と呼んでいます。

 

 

デッキが余程心地良いのか、(特に晴れの日)よく来ます。

あそこで横たわってストレッチしますよ。

 

 

かなり人懐こい性格で例え知らない人でもすぐに「遊んで~」と甘えます。

しかし、大人になってから気分屋になったので「今は構ってほしくない」と思っている時や「構ってほしいなぁ~…」と思っている時もありますよ。

猫の顔を見ててすぐに分かります。

子猫の時は気分屋ではなかったのですよ。

 

 

(特に雨の日に)家に入れさせたこともありますが、初めて家へ入れさせた時は戸惑う様子は全くありませんでした。

 

 


 

 

 

 

f:id:minan0406:20170501191819j:plain

f:id:minan0406:20170519191432j:plain

 

広告を非表示にする