Diamond Zombie

4コマ漫画で伝える奇妙な出来事

長い年月かかってしまうかもしれないが、障害に負けず夢を追いかける事を選ぶ。

「つらい」、それは誰でも感じます。

だからと言って、それを言い訳して現実逃避するのは良くありません。逆に精神病が悪化するだけです。

何故、そう言えるのか。

 

私も何度も現実逃避し自殺や死ぬ事だけ考えていたからです。それに徐々に年齢が上がるにつれ、不安が増してきました。

 

しかも、大学生になると親のプレッシャーを感じます。試験が多くて追いつけなかった…壁にぶつかった事もありました。

早く卒業して仕事を見つけないと難しくなる…焦りを感じたのです。

 

みなんの選択

f:id:minan0406:20170715195229j:plain

f:id:minan0406:20170715195329j:plain

それが私の決意です。

 

先程のようにこのまま誰にも打ち明けずにいると、仕事を見つけたとしてもすぐにやめてしまうのでしょう。そうなれば30過ぎても40過ぎても退職と転職を繰り返すでしょう。

その内、家で引きこもるようになり精神病院へよく行く患者になってしまうでしょう。

 

 

家族に打ち明けて気づいたのは暗い過去を切り捨てる事です。

過去を切り捨て、障害をぶつけながら全て乗り越える事が大事だと気づいたのです。

私は過去を切り捨てる為に少しだけ前髪を切りました。

変になりましたけど、大笑い芸人になれた気分で少し楽になりました。

 

 

私は発達障害者ですが、脳の障害に負けたくないです。

ずっと乗り越えたからこそ、音楽理論5級・チェロ8級に合格し、無事高校卒業しましたし、2年前のコースをうつ病と闘いながら脳の障害と闘いながら全て終わらせる事ができたのです。

 

 

 

20歳の時に決めたこと。絶対になってみせる。

 

 

 

関連記事

 

 

 

f:id:minan0406:20170501191819j:plain

f:id:minan0406:20170519191432j:plain

広告を非表示にする