Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

怖くて逃げてしまった…。

スキップしたい方はこちら⇩

 

本題の前に「引っ越しする?」

こんにちは、毎日バス通学の著者・みなんです。

帰りのバスを待っている間クラスメイト・ジョゼフから「(オークランド)シティに引っ越したら良いんじゃない?バスに乗る必要ないし、学校に近いよ」と言われました。

 

うん。確かに近いよ。

あのアパートに住めば学校まで歩いてたったの5分だけだし。

ただ…シティのマンションやアパートの家賃は高いと聞いたことがあります。

例え借家でも高いそうです。

海に近い家はもっと高いと思いますよ。

 

それに私は人が多い場所苦手なんですよね…。

でも「それはいやだ」とは言えず「あーうん、そうだね」と答えただけです。

 

彼女は運動不足もしくは自宅から学校まで近すぎてそんなに歩く必要ないからか、急な坂へ上る際にいつもゼーハーゼーハ―と息を吐いています。

いつも私は「……大丈夫?水いるんじゃない?」と言っています。

 

 

 スポンサーリンク

笑顔キラキラ!!輝く白い歯に!!!+【プレミアムブラントゥース】

 

 

こういう学校はコレが多い。

人見知りの激しい人や話すのが下手な人にとっては地獄の場所。実は家族に打ち明けたことのないお話なのです(;´・ω・)

f:id:minan0406:20170728185638j:plain

結構体力消耗した。

 

2年前

私はグループプロジェクトが苦手で、理由は「話すのが下手である事」と「説明が下手である事」と「言語能力が低いである事」と「人見知りである事」です。

それに私は相手の気持ちを読むことができないので、「相手に傷付いたらどうしよう…」「どう話せばいいのだろう」と考えているとストレスが溜まって思わず逃げてしまったのです。

 

 逃げた場所はサラ先生(留学生担当の先生)のオフィスでした。

 

しかし、サラ先生から「頑張って!あの子たちは良い人たちだから」と言って元の場所へ連れて来られグループ仲間に私が怖がっている事を説明してくれました。

すると担当の先生・ニック先生は「君がシャイで怖がるのが分かっているから、ウィニーたちがいると安心だと思ったんだ」と女子だけのグループを構成した事が分かりました。

 

 

2年後

学校初日に(ソフトウェアの基本を教えた後)いきなりグループプロジェクトでした。地獄でしたよ。

全員知らない人で上手く話すことができない状態ですごく不安でした。授業が終わると解放感が感じました。

 

半年後にAクラスとBクラスが混ざっている為、知らない人ばかりでストレスが溜まっていました。私が組んでいたグループの仲間の1人は知っている人でもう1人知らない人だったので暫く一言も発せずに立っているだけでした。

逃げていなかったのはまた周りから気を遣われると分かっているからです。

 

 

f:id:minan0406:20170501191819j:plain

f:id:minan0406:20170519191432j:plain

広告を非表示にする