Oriental Flowers

4コマで伝える出来事

犬鳴峠にある謎の看板

スキップしたい方はこちら⇩

 

 

本題の前に「アーティストにとっての宝箱」

こんにちは、またまたフェイスブックページでビデオを見た著者・みなんです。

その動画のタイトルは"Treasure Chest(宝箱)"です。

 

 

 

 その動画を見た瞬間、キラキラ輝いているかのように見えました。

「いいなぁ~」と思ったのですが、問題は値段です。しかも、ファーバーカステルは有名なドイツの筆記用具ブランドですから高いのですよ……。

あくまで私の予測ですが、NZで200~400ドル(およそ16000円~320000円)ぐらいかかるんじゃないかな…。

 

 

 

将来自分で稼いでそれを買おうかな。それまでは我慢します。

 

 

 スポンサーリンク

 【POLA】本格エイジングケア

 

あれが都市伝説だったとは知らなかった

今週のお題「ちょっとコワい話」

幼い頃ある場所を通る度に気になってはいましたが、深く考えてもないし、そんなに関心がなかったのであまり覚えてないです。

f:id:minan0406:20170804061947j:plain

幻?それとも夢??

 

 

去年適当にネットで検索していたら、犬鳴峠に関する記事が書いてあったので読んでみたら、あの謎の看板が犬鳴峠の都市伝説である事を初めて知りました。

その時、「え!怖っ!」と思いました。

 

 

しかし、当時の私はまだ幼く文字すら読めなかったので看板に書かれてあった文字の意味が分かりませんでしたし、怖いとは感じませんでした。

ただ、赤い文字で書かれていたので不気味だと感じましたね。あまり覚えてないのですが、犬鳴峠を通る度に何度か見た気がします。

(仮にもしあれが血文字だった怖すぎるな………)

 

 

 

日本に帰って証拠写真を撮ろうと思ったのですが、例の看板は消えていました。

それともただ単に見逃しただけなのかな?

それとも……全て幻だった???

 

 

うーん。分からん。謎だらけですね。

 

 

関連記事

 

 

f:id:minan0406:20170501191819j:plain

f:id:minan0406:20170519191432j:plain

広告を非表示にする