Diamond Zombie

4コマ漫画で伝える奇妙な出来事

みなんは音楽嫌いでも「辞めたい」とは言わなかった

スキップしたい方はこちら⇩

 

本題の前に「あのイメトモさんが本を出版!」

こんにちは、「やめて!ハハのライフはもう0よ!」の著者・イメトモさんが本を出版する事を知った著者・みなんです。

 

いいなぁ。

私は100万アクセス突破した事がないので、本にしたとしても全然売れないでしょうね。それに私はまだ学生で未熟な部分が沢山あります。

夢は夢。程遠い…。

 

それはいいとして、日本へ帰国したら買うと思います。

イメトモさんの絵は凄く可愛くてシンプルですし、色分けする事によって誰なのかが分かりやすくて凄く良いです。

絵が可愛いだけでなく、4コマ漫画も凄く面白いです。

(例えば「寝違える」を長男・ダイちゃんが「エクザイル」と勘違いし踊り始めたり)

今思えば子供は不思議な生き物です。大人もそうですけど…(;´・ω・)

 

f:id:minan0406:20170909132232j:plain

 

 

 

 みなんは音楽嫌いでも「辞めたい」とは言わなかった

無理矢理やらされた事はありますか?

f:id:minan0406:20170909193002j:plain

f:id:minan0406:20170909193013j:plain

母はかなり感動している!(多分)

 

※My daughter(マイドウター)=私の娘

※実際は母は泣いていません

 

 

まとめ

まとめると、妹は生徒の母親からメールを見て悩んでいたのです。ハッシュ君(おそらく小学校低学年)は諦めるような子で聴音で間違えるとすぐに落ち込むようです。

それを聞いた私は自分の過去を語り始めました。

 

  • 聴音が苦手で何もできなかった(そもそも日本にいた頃は音楽理論の勉強はしていたが聴音はした事がなかった)
  • たまご先生の助手・ヤング先生と出会っていなかったら聴音のテストで確実に落ちていた。
  • 音楽嫌いにも関わらず一言も「辞めたい」とは言わなかった。

 

すると母は「偉い」と言い出したのです。

 

ちなみにですが一言も「辞めたい」と言わなかったのは嫌でも言おうという考えを持っていなかったからでもありますが、一度だけ同級生に相談したら「やめたい時にやめれば?」としか言わなかった為言うタイミングが分からないまま続けていたのです。

 

 

 

翌日

妹は昨日ハッシュ君の母親にメールを送り、翌日に彼女からのメールが届いたようです。

それは「ハッシュはとてもマイペースだけどレッスンの影響なのか少しずつ変わっていいる」との事でした。

子供はゆっくり成長すればいいと思います。慌てる必要なんてないですよ。

 

 

 

 

f:id:minan0406:20170501191819j:plain

f:id:minan0406:20170519191432j:plain

広告を非表示にする