Diamond Zombie

4コマ漫画で伝える奇妙な出来事

ジョゼフの一言で雰囲気崩壊

f:id:minan0406:20170922202025j:plain

スキップしたい方はこちら⇩

 

本題の前に「良い気分転換になった」

こんにちは、昨日友達と一緒にカラオケを言って良い気分転換になった著者・みなんです。

 

誘われた当初はどうするか迷っていましたが、ずっと部屋で学校の作業しているから「偶には休んで外へ遊ぶか。気分転換なるし」と思い、行く事を決めたのです。

今回は英語の曲ばかり歌っていました。

 

 

あとはKaraと少女時代の曲も歌いました。

 

その後、ゲームセンターで3人でプリクラを撮りました。

私はNZに来て初めてプリクラを撮りました。それまでは日本でしかした事がありませんでした。

 

 

 

忙しいあなたに、朝夜に飲むだけプラセンタサプリ

 

 ジョゼフの一言で雰囲気崩壊

カラオケへ行く一週間前、修正前の絵を見せたその1週間後に起きた出来事です。

f:id:minan0406:20171102175346j:plain

怖い雰囲気が台無しだよ!

 

せっかくの怖い雰囲気が一気に崩壊してしまいました…。

ジョゼフの余計な一言の所為で怖い雰囲気を表す黒い霧が「オナラ」「臭いニオイがする煙」にしか見えません。

 

あのシーンは下からの角度なのでかなり難易度の高い絵です。あれだけ苦労して描いて「オナラみたい」と言われるなんて私は一気に落ち込みますよ。

ふざけて描いたのではない。本気で描いたのだ。

 

 

「で、周りの人は『うっわ、臭っ!』と言っている(笑)」とまたも彼女は勝手にストーリーを作っていたのです。

f:id:minan0406:20171102195310j:plain

 チェリ:「オナラにしてはマズいでしょう。黒い煙で無音なんてまずあり得ないわ」

イヴァーノ:「いや、口臭もあり得ないからな」

ティナ:「……私だったら口を手で塞ぎながら逃げる……」

 

 

f:id:minan0406:20170921193938j:plain

f:id:minan0406:20170921095401j:plain